LEANBODY(S)TYLE〜筋トレと資産形成で豊かな人生を創造する〜

「食べて・鍛えて・整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニング。学校長兼任パーソナルトレーナーの視点

そんなのある?!ストレスなく確実に痩せる方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

f:id:leanbody3104:20200323155513j:plain

私は関西圏のゴールドジムパーソナルトレーニングをしている時間が多く、できれば皆さんにもゴールドジムにきてトレーニングしてもらいたいなと思っているのですが、ジムに通わずとも自宅や、通勤時間、休み時間等を利用して痩せる(減量)することは可能なのでそれをお伝えしようと思います。

 細かなボディデザインがしたいということであれば、単に体重を減らすだけでは目標とする体にはならないかもしれませんが、「過体重」である状態から脱却したいということであれば、まずは「体重を落とす」ということになりますので、それほど難しいことをする必要はありません。※過体重とは、体重÷身長÷身長が「25」を超えている場合をさし、身長170cmの男性で体重が74〜5kgあるというような方を指します

 

今現在、特別な運動習慣がない方であれば、食生活が変わらないままでも「動く量」を増やせばいいということになりますが何で動く量を増やすか・・・が問題ですね。

 

おすすめは「走る」ことです!

え〜走るのって辛いじゃん💢って思った方、ご心配なく。何もタイムを縮める努力をするような速く走ることなどは求めていません。痩せるのが目的ですから、ゆ〜っくり走ればいいんです。ゆっくりってどれくらいってことですが「早歩き」程度のスピードということです。歩くように「走る」ということです。#SLOW JOG

 

同じ距離を移動するなら走った方が倍近く消費しますので時間効率がまず上がります。そしてきつさはほぼ変わらない。それならばあなたはどちらを選びますか?

走り方(SLOW JOG)が1分でわかる動画:


走り方を考える!#SLOW JOG

まとまった時間が取れないよ〜という方に!

90秒を1日40回分行う方法をご紹介します。ジョギングは1分間に180ステップ、つまり1秒間に3歩のビートになります。歩行は120ステップ/分です。1分間の#SLOW JOGと30秒の歩行を1セットとし、これを40回行うということです。まとまった時間はないければ、細切れで合計して1時間ほど意識した運動が行える計算になります。40セットというのは目標で毎日実施も目標です。満点でなくてもいいのでトライするという計画を立てておくということですね。つまり、1日1時間以内の運動を7日分、7/168hだけ自分の体の為に時間を使ってくださいね(細切れでもいいので・・・)ということです。

 

食事は調整しなくてもいいのか??

意識的にダイエット(食事の調整)を行うことで減量を図る人もいらっしゃるかと思いますが、辛いことは基本的に人間は嫌です。先ほどのSLOW JOGも辛いこと?かもしれませんが、ゆっくり走るというのは案外心地いいもので、特に普段座りっぱなしの人にとってはいいリフレッシュにもなったりします。

 激しい運動する人が多くの食事を取るのはエネルギーの出納からして当然のように思いますが、面白いことにより座業中心でより動かない人も、同じようにより多くの食事をとる傾向にあるようです。もっとも食事量が少なく抑えることができるのは、「軽い運動」をするグループです。つまり、減量のために運動をするのであれば、「頑張りすぎ」は禁物ということになります。減量にとってSLOW JOGはうってつけですね。

ゆっくり走るを習慣にできれば、食事も食べ過ぎないというおまけもついてくるようです。そこで、朝や昼を超軽めにして、夜は普段通り楽しむ(しっかり食べる)というような形で、全体を調整していけばほとんどストレスを感じることなく、食事を制限できる(制限しているという感じがしない)と思います。

 

SLOW JOGを実施に行ったお客様がいます。予想通り痩せましたが、何より体も軽くなる体力が上がるというダブル効果で、当初のペースより速く走っても辛くない、つまり速く走れるようになり、同じ時間であればより距離が稼げるようになり、ますます消費できるようになったという結果になりました。

3ヶ月もあればこのような体験ができます!!

 

 

パーソナルトレーニングはジムに来られない方でも、メールによるご相談から、出張でご自宅や近所まで伺うなどの手段も可能です。

peraichi.com

資産形成とボディメイクの共通点

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

f:id:leanbody3104:20200315164812j:image

先日、わたしが所属するマネースクールのコミュニティ有志で開催した勉強会で、表題の件について話をする機会をいただきました。

マネースクールに参加された皆さんは、職業こそ様々ではありますが「きちんと稼いで、将来の資産を構築する仕組みを作りながら、今を楽しむことができる人たち」の集まりです。

そんな中で身体づくりというわたしの本職のテーマと資産形成という参加者皆さんの共通のテーマを掛け合わせたお話をさせていただきました。将来にしっかり資産を形成することができても、身体が健康でなければ元も子もありません。

参加者の皆さんの多くが90歳になっても元気に動く!ということを言われてましたので、まさに、身体と経済の健康の両立を求めている人たちです。

 

f:id:leanbody3104:20200315164409j:image

競技ボディビルの経験は、資産形成にも生きています。両者には非常に共通点が多く、身体づくりがうまく行く人は資産形成もうまくいくのではないかまて思っています。

健康とは、身体が健全であると同時に、心も満たされていることが大事であると考えます。さらに、もっとも大事になるのがコミュニティです。自分のアイデンティティは他者がいてはじめて築けるものです。仲間と美味しいものを食べて、酒を飲み交わす。こんな時間を持てることがすなわち「健康」ではないかと思います。

f:id:leanbody3104:20200315164755j:image

 

筋トレを自分のペースで始めてみようという仲間も出てきました。バリバリのマッチョになるためでなく、健康になるためにも、筋トレを始めてみよう。

 

大阪〜神戸で結果を出せる「体づくり」はオーダーメイドトレーニングのLEANBODY(S)TYLE大阪〜神戸で筋トレ始める

 

女性向けパーソナルトレーニング「レベルアップしていく感覚が嬉しい」

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

 

女性専門の美尻・ヒップメイクに特化した有名なジムで働いている女性トレーナーさんが、わたしのパーソナルトレーニングを受講され、感想を送ってくださいましたので、掲載いたします。

f:id:leanbody3104:20200310191457j:image

↓↓↓

先生のパーソナルトレーニングを受けた感想

初めてのパーソナルトレーニングだったので、ガッツリ追い込むというより、自分の身体がどのように動くのかを確認しながら行っていただきました。苦手な動きを改善するためのトレーニングを、少しずつ砕きながら教えてくださり、徐々に身体の使い方がわかるようになりました!初めから完璧なフォームを目指すのではなく、少しずつできるようになるというのが、自分がレベルアップしていく感覚で嬉しいです。また、効かせるだけがトレーニングではないことも分かりました。今できる範囲で始めて、徐々にできるようになっていけばいいんだなと思いました。トレーニング後にコンディショニングもしてくださりました。終わった頃には身体が軽くなっていて驚きました!正しい使い方がわかると、動きやすくなりますし、運動で不調や自分の体型で気になるところが改善されていくのは嬉しいことだなと改めて感じました。今回教えていただいたことを実践し、また先生のトレーニングを受けに行こうと思います!ありがとうございました😊

 

 

女性からのボディメイクや体調に関するご相談も承っております。

大阪〜神戸で下半身引き締め!!のパーソナルトレーニングといえばLEANBODY(S)TYLE

新型ウィルスがもたらしたもの②

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

 

前回の投稿:新型ウィルスがもたらしたもの① - LEANBODY(S)TYLE〜筋トレと資産形成で豊かな人生を創造する〜では、自分の身体や健康、生活環境に目を向けることができそこはプラス面とも捉えることができると書きました。

 

目に見えない脅威に、ストレスを感じたり、「デマ」のような情報を信じて行動したり、テレビの報道で過剰に危機感を感じたり…大衆心理が働いて正常な判断ができない、何を信じてよいかわからない状況ではないかと思います。

わたしが関わる業界、つまりフィットネスとか健康分野ですが、スポーツクラブという施設の影響もあれば個人でやってるインストラクターパーソナルトレーナーで仕事が激減するなどの事態にも陥っています。オンラインでなんとかしようという動きや、講習などはウェブのセミナーに切り替えよう、などの動きが活発になりました。

講習に関しては遠方の方の参加が可能だったり、時間の有効活用にもなりこれからさらに活発になりよいことだと思います。一方、運動指導やワークショップはリアルに対面でなければ本質の部分は伝わらないと思いますからオンラインはあくまで補完的なもの、もしくはリアルに繋がる入り口が適切かなと感じます。

 これはわたしが関わる業界の狭い話ですが、他の業種をみても在宅ワークのようなものに切り替える動きが活発になりこれを機に…ということになっていく雰囲気があります。

「働きかた改革」の旗印のもと世の中の仕組みがよくも悪くも変わっていくきっかけとなってしまうかもしれません。

 

また、ニュースで見聞きした範囲ですが、この新型ウィルス騒動で、お店や旅館が潰れた、お客様が来なくて困っている、給食専門にやっていま業者が苦しい、イベントが中止になり宛にしていた集金ができない…あげればキリがないほど多方面に影響が出ているようです。

さらに…皆さまお忘れではないかと思いますが、消費増税の影響です。

消費税増税後の2019年10月〜12月のGDP国内総生産)は本当に酷い数字が出ました
政府は、「台風の影響」と説明していますが、台風被害が無かった地域も同じように悪かったようです。つまり、増税により経済成長がさらに止まっているなか、この新型ウィルス騒動です。

 地震のような天災、疫病の蔓延、戦争…致し方ないどうにもならないことと、政策による人災的な二次被害は別です。

 

今回のことで

・国家は店じまいを始めていた

・いわゆる小さな政府化が進んでいた

・無駄使いは嘘だった

など、国家が貧困化し格差が広がる政策を進めてきたことがはっきり露呈したということです。

インバウンドや消費増税、法人減税、種子法廃止、水道事業民営化、医療体制への予算減…

今回の有事で意識せざるを得なくなりました。

新型ウィルスがもたらしたもの① - LEANBODY(S)TYLE〜筋トレと資産形成で豊かな人生を創造する〜で自分の身体や健康に意識を向ける機会を得たのと同様に、国家についても意識を向ける機会になったということです。

 

専門家の意見

↓↓

【三橋貴明】店じまい国家の断末魔 | 「新」経世済民新聞

【室伏謙一】新型コロナウィルス感染拡大を奇貨としたショックドクトリンに要注意-後を絶たない「日本を変えたい」人たち | 「新」経世済民新聞

 

 

一方、自治体の長の皆様の活躍も目にすることができました。和歌山県は、もともと台風被害の多い地域がらか色々な機器対応に強いイメージがありましたが今回の感染者対応も迅速だと感じました。

市長や都道府県知事を選ぶのはやはり慎重にしないとということが、有事の時の対応ではっきりしたのも今回の学びの一つです。

 

国家とは、【個人→家族、従業員→企業、議員→政府】の集合体であり共通の価値や認識、同じ言語を話す人の集まりです。それぞれがそれぞれのポジションで、全体として国のプラスになるように、役割を演じる必要があるのです。

差し詰め、一個人がわたしができることは自分と家族を守ること。政府ができることは国民を守ること、国を守ることです。

 

 今回の件でのフィリピン政府や台湾政府の対応は日本人が有していた「大和魂」のようなものを感じました…。

日本人🇯🇵であることが誇りに思えるような対応、行動をそれぞれにしたいものです。

 

 

 

新型ウィルスがもたらしたもの①

いつもご覧いただきありがとうございます。

「食べて、鍛えて、整えて」豊かな人生を創造するパーソナルトレーニングを提供しています、ライフスタイルコーチのLEANBODY(S)です。

f:id:leanbody3104:20200304085851j:image

武漢で騒ぎが起こり1か月あまり経過した今、日本がまさに危機に直面しています。政府や各自治体が懸命に対応策を打ち出していますが、まずは「自分がかからないように最善をはかる」ことが一番ではないでしょうか?

 

絶対安全とも、ものすごーく危険とも言えない新型ウィルスですが、基本的には風邪ウィルス的なもので重症化はしにくいと見られています。低温で低湿度環境下でウィルスは強いことが知られていますので、過ごす環境は適度に温度を上げ、加湿器などを駆使することがインフルエンザなどのウィルス対策になるでしょう。

また一番は自分自身の健康体力です。風邪をひいても薬が治してくれるわけではありません。咳が出れば咳止め、喉が痛ければ喉の炎症を抑えるといった対処をし症状を和らげ、あとは自分の身体が治してくれる。そんな感覚です。

つまり、自分のベースが高ければかかりにくい、重症化しにくい、治りやすいということです。

 

では、筋力があるとか運動能力が高ければ健康度が高いのか?というとそうとも言えません。アスリートでもすぐ風邪をひく、お腹を壊しやすい人なんかもいます。

健康度が高い身体は

・細胞が元氣であることです

ミトコンドリア活性が高いことです

・そのためには心部体温が高いことです

心部体温が高い元氣な身体を作るには、筋肉を動かす、しっかり寝る、よく食べるです。トレーニングをハードにしてるけど食事が疎かだったり、睡眠不足だったりはかえってNG!!

f:id:leanbody3104:20200304085923j:image

身体が凝り固まらないような筋肉活動を行い、果物、野菜、穀類、豆類をしっかり食べ、肉や魚を時々食べることなど、よい栄養状態を保つことです。身体は甘やかしても、追い込みすぎても弱ります。

f:id:leanbody3104:20200304085942j:image

また、感染予防力を高める「鼻呼吸」もマスターしたいものです。本来、呼吸は鼻でするものですが、昨今、口呼吸になっている人が散見されます。訓練すれば誰でも本来の呼吸、口呼吸に戻ることができます。

 

口呼吸→鼻呼吸の訓練法

・口を閉じて鼻で息を吸ったり吐いたりを繰り返す

・口を閉じて、5秒かけて吸い5秒止めて5秒かけて吐く

・鼻をつまみ、口を閉じて、10秒から15秒耐えて、鼻で呼吸を再開

・寝る時に口にサージカルテープを縦に貼る

 

ピンチはチャンス

新型ウィルスの予防に、手洗いうがい、アルコール消毒などが一般化し結果的にインフルエンザの患者数も少なかったとか(暖冬などの影響もあり)。

加湿器や空気清浄機を常設したところも増えたり、悪いことばかりではなく、人間に色々気づきを与えてくれたかなと思います。

自分の健康を省みる、過ごし方を省みる、自分の身体を省みるのによいチャンスと捉えたいと思います。