食べて、鍛えて、整えて・・・人生を豊かにするパーソナルトレーニング

自己投資と自己成長で自分らしい生き方を実現するための、トレーニング&ダイエット、資産運用に関する考え方

LEANBODY(S)TYLE 3.0の始まり

高性能で健康的な体づくりを支援するライフスタイルコーチのリーンボディズです

 

f:id:leanbody3104:20180527213653j:plain

1999年に個人契約型のトレーニングコーチとして仕事をスタートし、2005年からブログで情報発信を12年以上にわたり行ってきました

LEANBODY(S)TYLE ★大阪〜神戸パーソナルトレーナーの視点★

 

 健康的な体づくりのお手伝い、アスリートの競技力向上のお手伝い、腰痛や肩こりなどの不定愁訴で苦しむ人を救うお手伝いを微力ながら続けて今日まで来ました。

 さらにここ数年は、身体の健康と同時に、経済の健康=お金に対する知識とお金と向き合う機会を持ってもらうお手伝いもスタートしています。

 私自身もNEXT STAGEを意識した行動を起こしていくにあたり、新たなブログをこちらで開設するに至りました。

 

運動やトレーニングを習慣にすることは、3年後、5年後、ひいては10年後の自分に投資をしていくということです。20代中盤以降はヒトの様々な機能は低下の一途を辿るとされています。スタミナは低下し、筋肉量は減っていく、体脂肪が増え体型が崩れていく・・・そして何より、働き盛りの頃に、メタボリックシンドロームの予備軍や、生活習慣病になってパフォーマンスを発揮できない、なんてことになったら目も当てられません。運動やトレーニングはそれらの能力低下に抗う手段としての役割を果たします。

問題は、運動やトレーニングの手段と方法です。スポーツ選手がパフォーマンスアップするために行うことを、一般の人がやるのは少し無理があります。目的にあった手段が大切なのですが、トレーニングもサービスとして提供されている側面があり、流行りや売れる売れないということで行われているものも少なくないため、自分に不必要なものや、合っていないものを選択している場合もあるのです。

 

このことは実は、資産の運用に関しても言えることです。稼いだお金を家賃や光熱費、食費といった必要な消費や、趣味嗜好のための浪費、そして、将来のために「貯蓄、投資」へ振り分けているわけですが、「お金の使い方」のバランスは人それぞれ違うでしょうし、所得も違います。さらに、単に貯蓄をしているだけの人もいれば、金融商品へ投じて利回りで増やすことを行なっている方もいるでしょう。自分の稼ぎや将来設計によりアプローチが違うはずなのに、一律に同じものを選択してもうまくいくはずがありませんね。

 

身体づくりの投資も、資産形成の投資も、自分の現状に合ったプランニングを行い、最適な選択をすることが求められます。そのためにはそれぞれの道のプロに相談する環境があることが望ましいわけです。

・健康的な体づくりやボディメイクのためには最適なパーソナルトレーナーをつける

 ↓↓↓

https://goo.gl/forms/JbYCnSULaxMQgM913

 

・自分にあった資産運用を構築するには、有能なファンドマネージャーをつける

 ↓↓↓

https://ifp.tokyo/seminarsinfos/

 

・病気への対処は、かかりつけのドクターを抱えておく

 

f:id:leanbody3104:20180527213531j:plain

 

 

信頼できる相談先をいち早く見つけて豊かな将来を築くための足場を固めていきましょう