食べて、鍛えて、整えて・・・人生を豊かにするパーソナルトレーニング

自己投資と自己成長で自分らしい生き方を実現するための、トレーニング&ダイエット、資産運用に関する考え方

【実践!肉体改造】Vol.1 ダイエットに取り組む前に考えるべきこと

高性能で健康的な体づくりを支援するライフスタイルコーチのリーンボディズです

f:id:leanbody3104:20180602100933j:image

シリーズ物コラムを連載していきます。これからダイエットを始めよう、体づくりをスタートさせようと考えている皆様に参考にしていただける記事をまとめていきます

第1回目は、目標を決めましょうという話です。すでに始めている人も、実はあいまいに始めてしまっている場合もあります。GOLEを明確にして確実に結果を出していきましょう。


①そもそもなぜダイエットをはじめる気になったのか?
 これは成功するか否かのもっとも根本的な問題です。なんとなく5キロやせたいと言うのを良く耳にするのですが「なぜ?」って聞くと「…」。 健康上の問題から美容上のため、競技力向上のためなど各人さまざまです。あなたのその「3キロやせたい」に根拠はありますか?

②GOLEセッティング
 最終ゴールはより具体的に決めたいものです。長期から短期まで段階を追ってクリアしていきます
長期目標;いわば最終ゴールですね
中期目標;理想が高く、減量幅が大きいなどより時間を要する場合は、いくつか中間地点を区切ってみます。
短期目標;1ヶ月程度の目標です。細かく具体的なものを決めます。
具体的になってくると取り組みにもぐっと力が入るはずです

③では具体的にどうすればよいか?
 数字的な目標が決まったら、今度は実際に何をするかという「行動目標」を立てます。よく「○キロやせる」という数字目標を立てたのに、普段の生活が何も変わってない、それで体重が減らないと嘆く方もいらっしゃいますが、「自分の行動が変わらないと身体も変わらない」ということです。毎朝、30分のウォーキングを行う、など具体的内容で行動を決めるわけです。毎日ダイエットブログを公開するでも良いですね(笑)

④測定を行う場合の注意点
目標を立てる場合、減量などでは体重や体脂肪を測ると思いますが、これには若干の注意を要します。まず、市販の体脂肪率測定器ですが、インピーダンス法という微電流を身体に流して水分を測る方法が一般的です。入浴、食事、発汗などで簡単に測定値が変わってしまうということです。
 体重測定は「起床後」という時間を決めた方法にします。水分は1日中増減しますのでばらばらな時間に測ると結果が判断できなくなります。毎日計り、週平均をだし、週ごとの変化を確認されると確実だと思います。
f:id:leanbody3104:20180602101022p:image
 

具体的な内容で数値を使い、期限を決めた上で実行に移す。評価基準を持っておくということが結果をしっかり出すためのポイントになるかと思います