アセットデザインとボディデザインを形にするパーソナルトレーニング

自己投資と自己成長で自分らしい生き方を実現するための、トレーニング&ダイエット、資産運用に関する考え方

ダイエットがうまくいかない人…というか始まってもいない人

高性能で健康的な体づくりをサポートするライフスタイルコーチのリーンボディズです

 

f:id:leanbody3104:20180607120049j:image


ダイエットがうまくいかない人シリーズ第3弾です

過去の記事

その1:意識高くやってるつもり

その2:頑張ってるではなく無理してる

 


ダイエットという言葉は本来、食事のことを指しますのでテレビ番組などでエクササイズをしているのをダイエットというのは厳密には間違いです。まあ、ダイエットという言葉は社会的に認知され、痩せるための取り組み全般ということになってますからここでは広い意味でダイエットという言葉を使います。

 


夏前になると、痩せなあかんねん…何やっても駄目やねんけどどうしたらいい?これしたら痩せる?というフレーズを耳にしますね。

年中ダイエットという言葉を発しているけど何も始めてない人もちらほら…
スィーツを食べながらダイエットの話をされていると滑稽にさえ思えますよね。その目の前のものを食べなかったらいいんじゃないの?と

テレビで取り上げられた「方法」があればそれを試してみる。また別の番組でやっていた「方法」が良さそうだからと試みる。で、また別の…と「方法」をつまみ食いしてはダイエットをやってるような気になってしまうような状況の人がいらっしゃいます。あそこのスィーツが美味しそう、食べに行こう!というのと、あのテレビでやってたダイエットが良さそう、やろう!が同じような感覚ですかね。

また、ダイエットサプリメントの類をテレビ、雑誌の広告をみて大量購入。でも一回もあけてないとか、数回でもう見向きもしなくなって、また次のものを探しているような人とか。

 


好きなものを食べてストレスなく過ごす これが最良なのでいいこととは思いますが、年々体重が増えてきているとか、あるタイミングを境に急に体重が増えた言った状況があるようなら気をつけてみる必要はあります。

 


方法や商品ではなく、自分がなぜいまの体重になってしまったのか?太ってしまったのか?原因の把握をした上で、どのような方法を選んで実行したら良いかを考えた方が良いですね。